YouTuberまとめ は YouTuber に特化したフリー百科事典です!

YouTuberまとめ

はじめしゃちょー[編集]

所属チーム:未設定 [作成]

性別:男性

ジャンル:コメディ

チャンネル:youtube.com/user/0214mex

SNS:https://twitter.com/hajimesyacho

(最終更新:2017年05月01日 00:09:16)

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要[編集][履歴]

はじめしゃちょー(1993年2月14日 - )は、日本のYouTuber。2017年4月現在、日本国内でYouTubeチャンネルの登録者数が最も多い人物。UUUM所属。
愛称ははじめん、もやしなど。血液型はAB型。

生い立ち[編集][履歴]

1993年2月14日、富山県砺波市にて誕生。元気でいて欲しいとの思いから「元」と名付けられた。
中高生の頃は生徒会で副会長になるなどし、学校では「グループ内の端っこにいるタイプだった」という。
動画を撮るのは高校時代から好きで、友達と遊び感覚で「ズボンを履いたままパンツを脱ぐ動画」などを撮影していた。
バスケットボール部に打ち込んでいたため大学受験期まで成績は良くなかったが、当時付き合っていた彼女が推薦入学で遠方への進学を決めたため、1日10時間ほどの受験勉強を始め模試で校内1位を出すまでになった。しかしセンター試験本番で模試より150点低い点数を出したため、高校教員からの薦めで第一志望ではなかった静岡大学へ進学した。その後、彼女と別れたことをきっかけに「自分のために何かをしよう」という思いで大学1年生の春休みに友達とYouTubeへの動画投稿を始めた。

YouTube活動[編集][履歴]

2012年3月、大学の同級生と動画チーム「はじめカンパニー」を組みYouTubeへ動画投稿を開始。初めて投稿した動画の再生回数は3回だったという。その後、個人チャンネルを開設し、名前を「はじめ社長」から「はじめしゃちょー」へ変更した。
2013年9月から半年間に渡りイギリスへ語学留学をし、帰国後の2014年4月1日にUUUMへの所属を発表した。
2015年6月、YouTube JapanのテレビCM「好きなことで、生きていく」に出演。これに伴い週刊少年ジャンプや渋谷109に全面広告が掲載されるなど、YouTube以外の媒体での露出も増加した。テレビCMの撮影日と大学の教育実習の日程が重なり、悩み抜いた末「人生は一度きりだからおもしろい方に行こう」と動画の世界で生きていくことを決めたという。
2016年3月にはYouTubeチャンネルの登録者数が日本一となったほか、大学を卒業。今後は映像方面の仕事に進み、カメラワークや編集などの専門知識を勉強したいと語っている。
2017年2月、有料ファンサイトである「はじメーノ」を開設した。
同年3月30日、ファンクラブサイト上で活動休止を発表。

動画内容[編集][履歴]

YouTubeに2つのチャンネルを持ち、メインチャンネルでは実験・ドッキリ・質問への回答・商品紹介などジャンルに関わらず様々な動画を投稿。サブチャンネルでは日常の小ネタ・ゲーム実況・趣味の遊戯王カード・企業とのタイアップ動画などを中心に取り扱っている。
思い切った動画を投稿するようになったのは、しつけが厳しく遊びが抑圧されることが多い家庭に育った反動だという。

影響力[編集][履歴]

YouTubeの他にTwitterのフォロワー数が国内5位、TwitCastingの同時視聴者数が9位となっている。
自身の影響力を活かして大人数参加型の企画を行うことも多く、2015年には横浜市金沢区が行ったイベントにて740名の参加者を募集し、だるまさんがころんだの最大参加人数ギネス世界記録を更新した。
また、企業などから依頼を受け、商品レビュー動画の投稿やイベント・キャンペーンへの参加も頻繁に行っている。
一方で、自宅に視聴者が押しかけることに悩まされ引っ越しを繰り返す、「アメリカに3年間留学する」というドッキリ動画を投稿したところニュースサイトで取り上げられてしまうといったトラブルも起きた。
危険なことは視聴者が真似しないようテロップを入れ、法律の範囲内で動画を撮っているものの、後に問題があると判断した動画は非公開にしていると語っている。

はじめしゃちょーについてもっと書く

人気の動画一覧