YouTuberまとめ は YouTuber に特化したフリー百科事典です!

YouTuberまとめ

来歴

小さい頃は、教室のすみっこにいる、ちょっと変わった少年だったという。
『力の限りゴーゴゴー!!』のハモネプの影響で、小学生の頃にヒューマンビートボックスを始めた。チャンネルを開設してすぐに動画をアップロードしたが、下手すぎて恥ずかしいため動画を削除したという。
その後、新潟県立新井高等学校に進学し、上越でのライブ活動やYouTubeの「HIKAKIN」チャンネルでビートボックスのパフォーマンス動画のアップロードを始める。
高校卒業後に上京し、スーパーの店員の仕事などをしながら生計を立てており、当初は動画を投稿して生活するという考えさえなかったが、アメリカのトップYouTuberであるミシェル・ファンの講演会に行き考え方が変わったと語っている。
2010年にアップロードした動画「Super Mario Beatbox」がYouTubeにおける日本国内月間アクセス一位を記録し、アメリカ合衆国の『CBS News』のトップニュースで取り上げられた。
その後、2010年度YouTube世界ベストパートナートップ500人に選出。さらに「WOWスタープロジェクト2010」で優勝し、ラスベガスに招待された。
エアロスミス、NE-YO、アリアナ・グランデなどの海外アーティストとの共演も行っている。
2014年にはチャリティー握手会イベントで集まった募金200万円を、公益財団法人東日本大震災復興支援財団に寄付した。